菌の繁殖を防ぐ

モップとバケツ

キッチンは毎日の食事を作る大切な場所です。そのため、出来るだけ綺麗に清潔に保つ必要があります。万が一キッチンでカビや雑菌等が存在すると、料理等の中に入ってしまう危険性があるからです。 ただ、小まめな掃除を心掛けていても、すぐに汚れてきてしまう部分もあります。その代表的なものがシンクのヌメリです。こうしたヌメリは見た目は透明で分かりにくいのですが、手で触れると独特のヌメヌメとした触感があります。 このヌメリの原因となっているものは、雑菌やカビです。長く放置をし続けると増殖をしてしまい、悪臭等が発生する可能性があります。また、場合によっては食中毒の原因になる恐れもあるので、気付いたらただちに掃除をする事が大切です。

キッチンのヌメリ取りの具体的な方法についてですが、これには様々な方法があります。そのため、自分のキッチンの状態等に合わせて、合っているヌメリ取りを行なうのが良いです。 代表的なヌメリ取りの方法として、まずは重曹を使うという方法があります。まずは排水口を塞ぎます。次にヌメリが気になる部分に重曹をふりかけて、霧吹き等で水をかけます。この状態で30分くらい放置します。最後に80度のお湯をかけて、スポンジで擦ります。これでヌメリが取れるはずです。 また簡単な方法として、市販のヌメリ取り洗剤を使うという方法があります。これならば、重曹を使う方法よりも手軽です。 また、普段からヌメリ予防を行なう事も大切です。小まめに掃除をしたり、油料理をした際にはシンク内に油が残らないように、お湯を使って掃除すると効果的です。